BEFORE

AFTER

和風の中古住宅がビンテージデザインの住宅に大変身!
和風住宅に隠されている古材を現代のデザインに変えて蘇らせます。

間取りは二間続きの伝統的な和室部分をLDKとして計画しました。
広いオープンな空間に和室の名残を残したデザイン。

デザインの主役になるものはこの中にたくさん存在します。
それは今まであまり日の目を浴びなかった木材たちです。
ここに中古住宅でしかできないデザインが隠されています。

中古住宅の不安とされる要素は補強・補修することで取り除くことができます。
そして何よりも、年数が経ち乾燥した木材は強度としては最強の状態です。
「古いものは何となく不安」ということは固定概念で、神社仏閣がなぜ数百年存在し続けることができるのかが、木材の強さを証明しています。

7階段B→A
廊下ホールもふんだんに木材を使用し、ビンテージウッドも今度は建具に使用しました。

8玄関B→A
階段は上りやすいように一段増やしました。
シンプルに鉄素地のフレームに板を乗せただけのデザインです。

9キッチン
キッチンはオープンキッチンで収納部も無駄なものをなくしたシンプルなデザイン。
ステンレスの天板で仕上げたオリジナルキッチンです。

10キッチン
ダイニング側はビンテージウッドのデザイン。

11洗面
洗面室は簡単に充実した収納部を計画。

12トイレ
トイレには癒しの木材を。

13
リビングはペレットストーブで暖とデザインを取ります。

14
【主寝室】ビンテージとパステルカラーのデザイン。

15
【子供部屋】カジュアルなデザイン。

16
【客間】ビンテージに少しシックなデザイン。

18
玄関には木製造作収納。

19
【玄関ポーチ】シンプルにコンクリートとタイルデザイン。壁はアクセントに木材の下見張り。

20外観B→A
21
ファサードも木材の温かみのあるデザインに。

22
【ウッドテラス&ウッドデッキ】ウェスタンレッドシダーとサーモンウッドの複合体のデザイン。

23