BEFORE

築30年の木造2階建て住宅の1階部分のリノベーションです。

AFTER

~薪ストーブを中心に広がるリビング~
畳コーナーとの境は無く調和されたデザイン。レトロデザインは自然素材から創り出す素材感です。
家具や小物は全てお客様がコーディネートしました。作り手と住み手のイメージが一致することで、イメージ通りの住まいが生まれます。

BEFORE

AFTER

~家の中心となるダイニングキッチン~
自然素材と古材でレトロな空間に。
古材は実際に解体工事をした際にとっておいたものを再利用しました。この家の歴史と共に新しい命を吹き込んだキッチンです。歴史と風格がヴィンテージデザインとしてアクセントになります。

~古材壁とドア~
壁と同じく古材をドアにも使用する予定でしたが古材が足りなくなり、急きょデザインを変更しました。リノベーションならではのこだわりと、本物にしかない良さを引き出します。

~Photo Gallery~

001
002
TG3
004
TG5
006
007
008
009
010
011
012
013
014
015

~リビングへとつながるドア~
自然とレトロ感を合わせたドアを製作しました。昭和レトロガラスの木製ドアです。廊下側にもリビングにも調和のとれたデザイン。
T4-tile

~木の中のトイレ~
トイレ空間もナチュラルでありたい。そんなことを実現したトイレです。
toile

~サニタリーの空間デザイン~
オープン収納でシンプルに木の雰囲気。収納も多めにとったプランになります。
T9

~玄関ファサード~
家の顔となる玄関ドアをデザイン。
レトロ感のあるガラスに木の板張り。昔はおなじみでしたが、現在は入手に手間がかかりました。外壁も板張りで自然観のある家の顔になりました。
T10-tile

~黒皮手すりのスリップ階段~

T44

~炉壁に瓦を使用した薪ストーブ~

T27

~BEFORE~

T5-horz

完成年月 : 平成30年8月完成
工事期間 : 5ヶ月