1021563688765253

季節は夏になり 窓を開ける生活から、エアコンの冷気を有効活用する為にも

カーテンやブラインドを締め切り 室内を冷やし快適に過ごしたいですよね

ここ最近は、お店にいらっしゃるお客様からも その様なお話が多く聞かれます。

閉じたカーテンやブラインドに、梅雨時に発生したカビや埃が薄っすら見えたりして…

いつも綺麗にしているお宅でも、お悩みのことのようです。

カーテンは洗濯表示のチェックをして頂き 大切な衣類用の洗剤などでお洗濯して

いただきますが、ブラインドは、そうはいきませんよね⁉

タバコや油,埃、手垢に静電気,そしてカビ…

ブラインドの素材によりお手入れ方法も違います。

<アルミブラインドの場合>

*小型のホウキやハンディモップで全体の埃を落とします。

*ゴム手袋の上に軍手を重ねてはめ、洗剤溶液に浸してスラットを指ではさみ、

左右に動かしながら表面・裏面の汚れを拭いて行きます。

*洗剤溶液を含ませた雑巾でスラットの方向に沿って拭いて行きます。

*最後は全体に水拭きして、ブラインドを降ろした状態で自然乾燥してください。

<ウッドブラインドの場合>

*小型のホウキやハンディモップでスラットやコード、全体の埃を落として下さい。

 

アルミブラインドとウッドブラインドではお手入れの仕方が違いますので、

お取り扱いには 十分に注意してくださいね❣

綺麗な窓回りで 暑い夏を乗り切りましょう‼